PR

地方 地方

【夏の高校野球」伊勢崎商、延長サヨナラ勝ち 市立太田、館林商工は順当

 第101回全国高校野球選手権県大会は8日、上毛新聞敷島、高崎城南、桐生の3球場で1回戦8試合が行われ、市立太田、館林商工のシード校が順当に勝ち上がる一方、延長サヨナラ勝ちや終盤の逆転劇など息詰まる攻防戦もみられた。

 市立太田は吾妻中央に先制を許すも中盤以降、7点を加え突き放し、館林商工も七回に3点を挙げて均衡を破り市前橋を退けた。

 伊勢崎商は4点差の九回、太田に5点を献上し逆転されたが、その裏に追いつき延長十回に劇的なサヨナラ勝ち。利根実は終盤八回に4点差から5点を挙げて逆転で勝ち上がった。

 このほか関東学園大付と新田暁がコールド勝ち、桐生工と吉井も2回戦に進んだ。

 ▽1回戦

 【上毛新聞敷島球場】

 吾妻中央   000 100 000-1

 市立太田   000 020 50×-7

 (吾)石坂、土屋柊、石坂-星野

 (市)沼田、空井-武藤

 ▽三塁打=土屋柊(吾)武井(市)▽二塁打=武藤(市)

 太 田    001 000 105 0 -7

 伊勢崎商   001 002 121 1x-8

  (延長十回)

 (太)長島、小沼、伊集院、木部、関、木部-山本

 (伊)青木、源後、猿橋-岩沼

 ▽三塁打=長島、木部(太)▽二塁打=木部、山本(太)

 吉 井    114 000 001-7

 常 磐    000 010 300-4

 (吉)片山、堀越-堀越、横尾

 (常)木村、植田-星野

 ▽本塁打=田村(吉)▽三塁打=塩浦、坂田(常)▽二塁打=堀越、春山(吉)

 【高崎城南球場】

 館林商工   000 000 301-4

 市前橋    000 000 000-0

 (館)織田-田野、藤野

 (市)清水-角田

 ▽二塁打=荒川(館)

 関東学園大付 011 63-11

 太田東    000 10-1

  (五回コールド)

 (関)松永、藤家-阿久津

 (太)島田、財田-春山

 ▽本塁打=貝原(関)▽三塁打=鎌田(関)▽二塁打=河田(関)

 藤岡北    000 000 0-0

 新田暁    330 002 ×-8

  (七回コールド)

 (藤)黒沢、二階堂-羽鳥、黒沢

 (新)籾山、稲垣、今井-糸井

 ▽三塁打=栗原、籾山(新)▽二塁打=糸井(新)

 【桐生球場】

 伊勢崎工   132 000 000-6

 利根実    200 000 05×-7

 (伊)笠原、更科-比留間、京田

 (利)杉木、原沢-荒井

 ▽三塁打=須藤、諏訪(伊)▽二塁打=笠原(伊)松本(利)

 榛名・富岡実 000 000 000-0

 桐生工    010 003 01×-5

 (榛)桐生、湯浅-飯塚

 (桐)井沢、高木-蛭間

 ▽三塁打=丸山(桐)▽二塁打=飯塚(榛)蛭間、秋山(桐)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ