PR

地方 地方

老健施設、条例定める報告11件怠る 熊本

 熊本県は、八代市の介護老人保健施設「アメニティゆうりん」が、常勤医の不在中に入所者11人が死亡した事案のうち2件について、県条例が定める市への報告を怠ったと明らかにした。過去5年間で条例に基づく報告の怠りは、他に9件あったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ