PR

地方 地方

出直し御宿町長選告示 前新の一騎打ちに 千葉

 御宿町の石田義広前町長(71)の辞職に伴う出直し町長選が2日告示され、前町長の石田氏=無所属=と、新人で元町議の大野吉弘氏(55)=同=が立候補を届け出た。

 同町では昨年、議会の指摘で予算が削除されたメキシコ学生との交流事業を石田氏が独断で執行したことに議会側が反発。議会側は「地方自治法を逸脱している」として同問題を調査する調査特別委員会(百条委員会)を設け、石田氏を偽証罪で千葉地検に告発するなどしてきた。

 議会側は今年3月の議会で同町の令和元年度当初予算案を否決。石田氏は否決された当初予算案の成立を条件に5月27日に辞表を提出し、出直し選に打って出た。

 石田氏は「安心、安全な元気なまちづくり」を訴え、町民の審判を仰ぎたいとしている。一方、反石田派の町議らが擁立した大野氏は「町を壊した(石田氏の)責任は重い」として「町の機能の正常化」を公約に掲げている。

 投票は今月7日午前7時から午後8時まで町内6カ所で行われ、同9時から町役場2階の大会議室で即日開票される。1日現在の選挙人名簿登録者数は6824人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ