PR

地方 地方

リニア工事の環境悪化なし JR東海発表

 JR東海は令和9年に品川-名古屋での先行開業を目指すリニア中央新幹線建設について、平成30年度に実施した神奈川など沿線7都県での環境調査結果を発表した。工事による地下水や土壌の汚染など環境の悪化はなかったとした。調査結果は7都県と40市区町村に提出し、ホームページでも公表した。

 神奈川や東京、山梨、長野、岐阜では地下水や土に含まれる有害物質が基準値を超える場所があったが、いずれも自然などによるものとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ