PR

地方 地方

巨大コウノトリ、華麗に飛翔 豊岡・但東町で田んぼアート

稲で描いた巨大なコウノトリ=豊岡市但東町
稲で描いた巨大なコウノトリ=豊岡市但東町

 豊岡市但東町のシルク温泉「やまびこ」前の田んぼに、稲で描いた巨大なコウノトリが浮かび上がった。担当者は「コウノトリを描いたアートでは北近畿で最大」とPRしている。

 同施設が「田んぼアート」として取り組み、今年で9年目。縦60メートル、横30メートルの田んぼ一面に、古代米(黒)やコシヒカリ(緑)、観賞用のコメ(白、赤)で太陽に向かって飛翔(ひしょう)するコウノトリと「令和」の文字を描いた。

 5月20、21日に従業員らが田植えを行い、稲は順調に生育し、9月には収穫できるという。田んぼアートは高台の同施設から観賞でき、8月初めまで楽しめる。問い合わせは同施設(0796・54・0141)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ