PR

地方 地方

本庄市議会、高校統合案審議に慎重対応求める意見書案

 県教育委員会が示した高校統合案をめぐり、本庄市議会の各会派は24日、統合案に対して慎重な審議を求める意見書案を、25日の市議会に共同提出する方針で一致した。意見書案は可決される見通しだ。

 県教委の統合案は、飯能市の飯能、飯能南両高に加え、本庄市の児玉、児玉白楊両高の統合方針が盛り込まれている。本庄市議会の各会派が協議した意見書案は「過疎化が進む地域では若い世代が集う高校の存在は大きい。県教委の決定が下される前に、地元住民との十分な事前協議が必要であり、早急な結論付けは避けてほしい」と指摘している。

 県教委の統合案に対し撤回を決議した飯能市議会に続き、本庄市議会も慎重対応を求める意見書案を提出することで、県教委による高校再編をめぐる動きは今後、曲折が予想されそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ