PR

地方 地方

【小・中学校将棋団体戦】福島大会 白河一小が初優勝 喜多方二中は連覇

 文部科学大臣杯第15回小・中学校将棋団体戦(日本将棋連盟、産経新聞社主催)の県大会が23日、白河市のサンフレッシュ白河で開かれた=写真(画像を一部加工)。小学校の部は白河市立第一小学校が初優勝、中学校の部は喜多方市立第二中学校が連覇した。

 県大会には小学校が8校9チーム、中学校は3校4チームが出場した。白河一小のメンバーは白石凱(がい)君(4年)、緑川慎吾君(6年)、内ヶ崎啓斗君(2年)。喜多方二中は菊地一輝さん(2年)、田場川幸成さん(3年)、樋口光太朗さん(同)が出場した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ