PR

地方 地方

タトゥーOKの温泉を紹介 W杯ラグビー控え大分県が英語サイト

 大分県は、温泉の正しい入り方やタトゥーがあっても入浴できる県内施設を、英語で紹介するサイトを開設した。同県は9月から始まるラグビーワールドカップの開催地の一つ。増加が見込まれる外国人観光客らに、温泉の魅力を発信する。

 サイト名は「Explore the ONSEN Country」。入浴方法を説明する動画や、タトゥーがある人を受け入れている温泉施設95カ所を示した地図を閲覧できる。

 県内以外の日本を代表する温泉地として、箱根温泉(神奈川県箱根町)や熱海温泉(静岡県熱海市)、道後温泉(愛媛県松山市)、黒川温泉(熊本県南小国町)など7カ所も紹介している。

 大分県観光・地域振興課の阿部万寿夫課長は「トラブルなく快適に温泉を楽しんでほしい」と話した。サイトのURLはhttps://en.visit‐oita.jp/onsen/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ