PR

地方 地方

くまモン恋の列車物語 JR九州と熊本県が観光キャンペーンで動画制作

熊本県への観光を呼びかける蒲島郁夫知事(左)と、JR九州の青柳俊彦社長(右)=福岡市
熊本県への観光を呼びかける蒲島郁夫知事(左)と、JR九州の青柳俊彦社長(右)=福岡市

 JR九州と熊本県が、同県内を走る列車を舞台にしたドラマ仕立てのPR動画を公開している。県のPRキャラクター「くまモン」と美女との恋物語を描いている。

 「熊本フォーリンラブ」と題した特設ウェブサイトで、全6話を、毎週月曜午後9時に公開する。17日に初回を公開した。恋に疲れた女性に、くまモンが手を差し伸べる場面から始まり、運命の列車が走り出す-。テレビの「トレンディードラマ」と列車をかけて「トレインディードラマ」と名付けている。

 7月にスタートする観光キャンペーンに向け、特別に制作した。熊本県と全国のJR6社による「熊本ディスティネーションキャンペーン」(9月まで)では、移動しながら料理を楽しめるレストランバスや、100以上の体験プランも用意した。

 作成した観光ガイドブックには、全てのスポットにQRコードを掲載し、情報収集を容易にしている。

 福岡市内で記者会見した蒲島郁夫知事は「観光客数はほぼ熊本地震前の状況に戻ったが、外国人客に支えられ、日本の団体客が回復していない。さまざまなプロモーションを展開する」と述べた。

 JR九州の青柳俊彦社長は「観光資源がそろっている熊本を、自信を持って日本全国に紹介したい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ