PR

地方 地方

立民、次期衆院選の北海道7区に弁護士

 立憲民主党北海道第7区総支部は16日、釧路市で定期大会を開き、次期衆院選に地元弁護士会所属の篠田奈保子弁護士(47)の擁立を決めた。近く公認される見通し。

 篠田氏は北海道清里町出身、北大法学部卒。

 北海道7区では、自民党は伊東良孝衆院議員(70)が5期目を目指す意向だが、鈴木貴子衆院議員(33)=比例北海道=も出馬に意欲を示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ