PR

地方 地方

九州経済同友会代表委員に貫氏と甲斐氏選任 

 九州経済同友会は14日、福岡市博多区のホテル日航福岡で代表幹事会を開き、令和元年度の代表委員に福岡経済同友会の貫正義代表幹事(九州電力相談役)と、熊本経済同友会の甲斐隆博代表幹事(肥後銀行会長)を選任した。任期は1年。貫氏は6期目、甲斐氏は8年ぶり2度目の就任となる。

 今年度の重点活動として、モノのインターネット(IoT)や、あらゆる産業とICT(情報通信技術)を組み合わせた技術革新などの促進を掲げた。熊本市の熊本ホテルキャッスルで10月17~18日に開催する大会で、九州での先進事例を取り上げる。

 記者会見で貫氏は「先端産業は生まれているが、全体を押し上げるには至っていない。九州をシリコンバレーや中国・深センのような拠点にしたい」と語った。甲斐氏は「先端テクノロジーを活用した経営スタイルを同友会会員が率先して進めることが、九州経済の発展につながる」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ