PR

地方 地方

LRT開業後の運転ルール解説 宇都宮市がチラシ作成

LRT開業後の乗用車のルールについて説明したチラシ
LRT開業後の乗用車のルールについて説明したチラシ

 宇都宮市は次世代型路面電車(LRT)が令和4(2022)年に開業予定なことを見据え、乗用車の運転ルールを解説したチラシ「クルマとLRTのルール」を作成した。

 開業後、LRTは交差点で信号機によって交通規制される。乗用車用の信号機とともにLRTが対象になる新たな信号機が設置されることから、乗用車のドライバーに周知することで、円滑な運行を図る。

 チラシでは、LRTの信号機は乗用車の信号機の右側に並んで設置され、黄色の矢印で表示されることなどを説明。乗用車はこれまで通り乗用車用の表示に従うことや、LRTの軌道内を走れないこと、右折・横断時も軌道内に停車しないことなどを呼び掛けている。また乗用車やバス、LRTの大きさの比較も掲載した。

 市役所または市の出先機関などで配布しているほか、県内の道の駅や警察署などでも順次配布する。市LRT企画課では「何度でも手に取ってもらい、開業に向けて早めに知ってほしい」と話している。(松沢真美)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ