PR

地方 地方

デイサービス用の車を車検切れのまま使用 横浜

 横浜市は、市の指定管理施設である麦田地域ケアプラザ(同市中区)で、車検の切れた小型乗用車1台を使用していたと発表した。デイサービスの利用者を送迎するためなどに計26回使用し、計130キロを走行していた。

 市によると、同車両は昨年12月23日に車検が満了していた。同24日から今年3月9日まで使用していたという。同日に車両の不具合が発生したことから、使用を停止していた。

 4月18日に車検切れが発覚し、5月28日に担当職員が所長に報告。同31日に山手署に報告し、再発防止に向けた指導を受けた。管理者や職員が車検満了日を把握する体制が取れていなかったことが原因としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ