PR

地方 地方

11人死亡の老健施設に法令違反を勧告 熊本

 熊本県は7日、介護老人保健施設「アメニティゆうりん」(同県八代市)で薬剤師の人員基準割れや運営体制の不備が見つかり、法令違反として勧告したと発表した。ゆうりんでは、常勤医が不在だった平成30年2~5月に86~100歳の男女計11人が死亡。同6月に常勤医を配置した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ