PR

地方 地方

協和特別支援学校で人形劇 茨城

 筑西市谷永島の県立協和特別支援学校で6日、人形劇鑑賞会が行われ、小学部の児童約70人が歓声を上げた。

 鑑賞会は、全国の特別支援学校などを巡回している日産労連の「チャリティーきゃらばん」の一環として行われた。この日の演目は「三びきのやぎ草星(くさぼし)をめざせ!」。宇宙の安全のため宇宙ゴミを回収していたヤギたちが、アクシデントで「草星」に緊急着陸し…。

 子供たちはヤギに声援を送るなどして劇を楽しみ、6年生の男児は「とても楽しかった。毎日やってほしい」と顔をほころばせた。

 日産労連茨城地方協議会議長の塩谷誠さん(35)は「子供たちの笑顔が活力になる。今後も続けていきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ