PR

地方 地方

しまなみ海道20周年 ロードスターが祝いの隊列

 瀬戸内しまなみ海道の開通20周年を記念したイベントが広島県尾道市で開かれた。JR尾道駅前の特設ステージではさまざまなパフォーマンスが展開された。

 「ロードスターでしまなみ海道を走ろう!」と題したイベントでは、自動車メーカー「マツダ」(広島県府中町)のオープンスポーツカー「ロードスター」20台が集合。隊列を組んで出発し、しまなみ海道を渡って道の駅多々羅しまなみ公園(愛媛県今治市)までを往復した。

 府中町の会社員、増原洋輔さん(46)は「広島だけでなく四国各県からもロードスターが集まった。しまなみ海道20周年だけでなく、ロードスターも30周年。その節目の年に参加できたことは意義深い」と話していた。

 このほか尾道市内の岸壁には帆船「みらいへ」が着岸し、帆船乗り体験やクルーズ体験なども行われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ