PR

地方 地方

1万2000人が健脚競う 山形でさくらんぼマラソン

 ハーフマラソンの総合優勝は、男子が石巻市役所の大橋真弥さん(25)=宮城県石巻市=で1時間5分48秒の好タイム。女子は医療事務の小田恵梨さん(35)=愛知県大府市=で1時間20分6秒。「優勝を狙っていました」という大橋さんは「4回目の出場ですが、毎回タイムが上がり順位も4位、3位、2位と上がってきて、今回ようやく優勝できた」。ふだんは練習せず、毎週出場する市民マラソンが実践の練習になっているという小田さんも「今年1月からマラソン大会に出れば優勝が続いています。今回も優勝を狙いました」と話した。

 ハーフマラソンの男子2位は斎藤真也さん=1時間6分44秒(山形県天童市)▽3位は加藤光さん=1時間7分37秒(宮城県富谷市)。女子2位は高野美幸さん=1時間22分2秒(東京都渋谷区)▽3位は堤佳子さん=1時間23分59秒(仙台市)だった。

 会場となった陸上自衛隊神町駐屯地では、山形産や三陸地方の地元料理などを出す店や、同駐屯地の自衛隊カレーが人気だった。また日頃見慣れない陸上自衛隊の車両展示にも多くの人が集まっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ