PR

地方 地方

立民、参院宮崎に新人擁立へ

 立憲民主党宮崎県連が、夏の参院選宮崎選挙区(改選1)に新人の男性税理士(41)を公認候補として擁立する方針を固めた。立民は国民民主、社民両党の県連と一本化で既に合意しており、改めて協力を要請する。同選挙区では、自民党現職長峯誠氏(49)と幸福実現党の新人河野一郎氏(59)が立候補を予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ