PR

地方 地方

参院選山形選挙区 野党5党で芳賀氏支援

 夏の参院選山形選挙区(改選数1)で、立憲民主、国民民主、社民、共産、新社会の野党5党の県連は1日、立候補を表明している元民放アナウンサー、芳賀道也氏(61)を支援する選挙協力の確認書に署名した。確認書署名にあたり共産党県委員会は新人、浜田藤兵衛(とうへえ)氏(65)の公認を取り下げ、芳賀氏は5党の推薦を受け無所属で戦う。

 確認書は、農家の戸別補償制度の復活・法制化、安倍政権下での憲法改正に反対、原子力エネルギーに依存しない社会、消費税率引き上げ反対、安倍政権打倒-を主要5項目とした。

 署名に先立ち選対本部長の舟山康江参院議員は「共産党さんに感謝申し上げる。浜田さんの思いも含め芳賀道也が受け止め、思いを一つにいまの政治を正していこう」と強調、芳賀氏も「感謝を申し上げたい。全くでたらめないまの政治を何とかさんなね(何とかしなければならない)。一人一人を幸せにする政治にズームイン。県民とともにやっていこう」などと述べた。

 一方、共産党県委員会の本間和也委員長は「野党統一で国民の期待を担う芳賀さんという候補を得て、勝利に向けて協力していきたい」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ