PR

地方 地方

JR九州、京都にホテル出店

 JR九州は22日、関西初となるホテル=イメージ図=を、京都市下京区に出店すると発表した。ホテルブランドは、同社グループのホテルで最上級と位置づける「ザ・ブラッサム」を検討しており、令和3年夏の開業を目指す。九州などで培ったノウハウを生かし、日本屈指の観光地で勝負する。

 出店場所は、市中心部にある市営地下鉄五条駅に近く、国内外の観光客の利用を見込む。昨年6月に約1300平方メートルの土地を取得していた。計画では地上9階、地下1階建てで、客室数は192室。ツインルームを主体にゆとりのある部屋とするほか大浴場やフィットネスルームも備える。

 同社は九州域外で収益源の獲得を進めている。関西では、大阪の中心部にタワーマンションを建設している。京都には西日本鉄道も、平成29年4月に高級ホテルを開業した。

 青柳俊彦社長は記者会見で「今までやってきたホテルの戦略が、京都で通用するか試す」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ