PR

地方 地方

千葉拠点のプロレス団体、「2AW」に改名 地域密着「地元に恩返し」

 社名などの改名がこの時期になったことについても「いつの機会でもよかったが、ここに来て千葉に恩返しをしなければいけないという機運がピークになった。経営陣と選手が気持ちを一つにして、この時期からスタートさせることになった」と説明する。

◆100施設の慰問掲げ

 リング外での活動にも力を入れる2AWのパンフレットには「千葉への思いを胸に、プロレスという誰もがときめく大衆娯楽の力で現状と闘い続ける地域の方々に、そして施設の方々に元気を届けていく」との文言が踊る。障害者施設・作業所や児童養護施設などへの「年間100施設慰問」や「過疎市町村での無料試合開催」などが具体的な“地域への約束”として書かれている。

 梶トマト選手会長は「選手一同、今まで以上にさらなる進化を目指していきたい。これから進化していく僕たちにぜひ期待してほしい」と力強く語る。

 KAIENTAIの最終興行は26日午後2時(開場午後1時半)から、Blue Fieldで。6月2日午後1時(開場午後0時15分)からは、TKPガーデンシティ千葉(中央区問屋町)で、2AW旗揚げ戦(いずれも有料)を行う。

 問い合わせはKAIENTAI DOJO(043・214・6960)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ