PR

地方 地方

阿蘇山麓のカントリー音楽祭が10月で幕 30年の節目

最後を迎える音楽イベント「カントリーゴールド」をPRするチャーリー永谷さん(右)ら
最後を迎える音楽イベント「カントリーゴールド」をPRするチャーリー永谷さん(右)ら

 熊本・阿蘇山麓で、平成の始まりから毎年続いた国内最大級のカントリー音楽イベント「カントリーゴールド」が、今年10月20日で幕を閉じる。実行委員会会長を務めるカントリー歌手、チャーリー永谷さん(83)=熊本市=が、県庁で記者会見し「30年の感謝を伝えたい」と来場を呼び掛けた。

 カントリーゴールドは日米の文化交流を目的に平成元年に始まった。翌年からは毎年10月の第3日曜日を「約束の日」と銘打って、南阿蘇村の県野外劇場「アスペクタ」で開催してきた。昨年で30回の節目を迎え、国際交流に一定の成果が得られたとして、今年で終えることにした。

 当日は米国で活躍するアーティストも参加し、雄大な阿蘇の自然の中で音楽を満喫できるという。正午開演でチケットは前売り7千円、当日が8千円などで小学生以下は無料。6月1日から発売する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ