PR

地方 地方

都議会、来月4日開会 ペーパーレス開始へ

 都議会の議会運営委員会は28日、令和元年度第2回定例会の会期を6月4日開会、同19日閉会の16日間とすることを決めた。この定例会から、紙資料をデータ化するペーパーレスを実施。年間の紙は約60万枚(平成29年度実績)削減できるという。

 資料を閲覧するために、議員らに計162台のデジタル端末を貸与する。端末リース代などは年約970万円かかる。

 定例会には、受動喫煙防止条例改正案など17件の条例案を上程。都政改革の推進のため、小池百合子知事の給与を50%減額する特例措置条例案も含まれる。

 6月11日に各会派による代表質問、同12日に一般質問が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ