PR

地方 地方

「ライオンキング」11月30日まで延長 福岡・キャナルシティ劇場

 劇団四季は、キャナルシティ劇場(福岡市博多区)でのミュージカル「ライオンキング」上演を、11月30日まで延長する。今年3月の開幕以来、3万人以上が訪れ、観客動員が好調という。

 ライオンキングは、アフリカのサバンナを舞台にライオンの子供・シンバが成長する物語で、世代を問わず人気が高い。平成10年の東京初演以来、国内で20年を超えるロングランとなっている。福岡公演は3回目で、現在8月末までのチケットが販売されている。

 劇団四季福岡オフィスの担当者は「博多弁を使うキャラクターも登場し、劇場内に笑い声が響いている。地元出身の子役も頑張っているので、注目してほしい」と話した。

 9月1日~11月30日までのチケットを、6月16日から販売する。劇団四季予約センター(0120・489444)で受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ