PR

地方 地方

【わたしのイチ押し】楽文堂オフィスシステム・赤塚宏社長 大人も楽しい文房具 実用的で面白い商品探して

 大人が使える実用的な、それでいて面白い商品を日々、SNS(会員制交流サイト)なども使って探しています。

 例えば、これです。ただのエンピツのようですが、仕掛けがあるんです。通常の商品は端から端まで芯が入っているけれど、なかなか最後まで使い切れない。そこでこれを作った方は、途中で芯を止めて、その先に植物の種を入れました。芯を使い切ったらエンピツの残りをプランターに挿しておくと、花が咲く。商品名は「さくらさくえんぴつ」といいます。

 折り紙のようで、実は眼鏡拭きというものも取り扱っています。折り目をほどいて使った後、手のひらに乗せて軽くたたくと、特殊な布なので元の形に戻るんですよ。

 折り鶴のほかにも、ペンギンやシマウマ、あとは富士山のような作品がラインアップされています。来年はオリンピックがありますが、きっと日本にくる外国人の方にもウケるんじゃないかなと期待しているところです。

 小さな文房具店ですが、「ここに来ると面白いものに出合える」と、お客さまに思っていただけたら何よりですね。

                   ◇

 【メモ】昭和36年、京都府生まれ。横浜市育ち。大学卒業後、システムエンジニア、会計事務所勤務を経て、平成11年に同社の3代目社長に就任した。名刺に書かれたモットーは「お仕事をもっとワクワクさせるお手伝い、いたします」。「お客さまそれぞれのお仕事に何が必要なのか、想像力を働かせることができるのが強みです。よい提案をさせていただければと思っています」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ