PR

地方 地方

行田市長の給与半減 市議会が条例案否決 埼玉

行田市長に当選した石井直彦氏=4月14日、行田市西新町(竹之内秀介撮影)
行田市長に当選した石井直彦氏=4月14日、行田市西新町(竹之内秀介撮影)

 埼玉県行田市議会は17日の臨時議会で、市長の給与と退職金を半減する条例案について「半減の積算根拠が分からない」などとして反対多数で否決した。給与半減などは先の市長選で初当選した石井直彦市長が公約に掲げていた。

 可決されれば、市長給与は月46万6500円、退職金も1期で約895万円にそれぞれ半減される。石井市長は同日、条例案否決について「市議会に承認される状況になった時点で、再度提出したい」とのコメントを発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ