PR

地方 地方

“天使の歌声”震災後初めて福島に ウィーン少年合唱団、郡山で21日コンサート

 ウィーン少年合唱団と歌い上げる「復興への絆」-。郡山市のけんしん郡山文化センターで21日、ベートーベンの交響曲第9番を歌うコンサート「UTAU DAIKU in 福島」が開かれる。

 “天使の歌声”の少年合唱団と、南相馬市の少女合唱団「MJCアンサンブル」、全国から集まるアマチュア約250人による合唱団らが福島を激励する。平成23年に発生した東日本大震災以降、ウィーン少年合唱団が福島入りするのは初めて。

 主催は「世界音楽合唱チャリティー協会」(林明男会長)。同協会は復興支援プロジェクトとして、26年から昨年まで5回、ウィーンでチャリティーコンサートを行い福島に義援金を届けている。

 今年は日本とオーストリアの国交樹立150周年に当たることから、福島での開催を企画。林会長は「復興に向かっている、福島の元気な姿を発信したい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ