PR

地方 地方

弁護士をかたり離婚訴訟費用詐取 容疑で50代夫婦逮捕 埼玉

 弁護士をかたり、離婚訴訟費用をだまし取ったとして、県警捜査2課は15日、詐欺の疑いで、春日部市一ノ割の無職、長谷川真一容疑者(58)と妻の金珠代(キ・ムジュデ)容疑者(54)=韓国国籍=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は平成25年8月29日に共謀し、長谷川容疑者が弁護士と偽り、静岡県沼津市の男性(51)に「裁判所への供託金180万円が必要」などと嘘のメールを送信し、現金183万円を預金口座に振り込ませて、だまし取ったとしている。

 同課によると、当時、男性の姉が両容疑者宅の近所に住み、弁護士と聞いていたことから、離婚を考える男性に長谷川容疑者を紹介した。27年に裁判手続が進まないことに不信感を覚えた男性が別の弁護士に相談したところ、事件が発覚した。同課は余罪を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ