PR

地方 地方

千葉県議会臨時会 新議長に阿井氏 副議長は今井氏

 県議会臨時会が15日開かれ、新たな議長に自民党の阿井伸也氏(55)=大網白里市選挙区、6期=を選出した。新しい副議長には同じく自民党の今井勝氏(71)=我孫子市選挙区、4期=が選ばれた。議長、副議長は慣例によりいずれも1年で交代している。

 臨時会では4月7日投開票の県議選で当選した94人が所属する新会派の届け出も報告された。

 最大会派の「自民党」は改選前より2議席増えて53議席となり、引き続き過半数を維持。同会派初の女性県議も3人誕生した。

 第2会派だった国民民主党系の「千葉民主の会」は2議席減の9議席で第3会派となり、県議選で10議席を獲得した「立憲民主党」が第2会派に浮上。改選前の4議席から2議席に減った「市民ネットワーク・社民・無所属」は会派を解消し、当選した議員がいずれも1人会派の「社民党」と「市民ネットワーク」をそれぞれ届け出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ