PR

地方 地方

ミシュラン 東海地方初掲載 伊勢すし店「こま田」☆☆☆ 三重

 日本ミシュランタイヤ(東京)は17日に発売する飲食店の格付け本「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」の掲載店舗を発表した。ミシュランガイドが東海地方を取り上げるのは初めて。三重県内では、すし店「こま田」(伊勢市)に最高評価の「三つ星」を付けた。

 二つ星は「懐石 かみむら」(同市)と「割烹 西むら」(四日市市)の2店。一つ星はフランス料理「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ賢島」(志摩市)など8店を選んだ。5千円以下で良質な食事ができる店「ビブグルマン」には洋食の「東洋軒本店」(津市)など40店を掲載。他にも素材の質や料理技術の高さ、独創性などを評価した「ミシュランプレート」におにぎり「千寿」(同市)など117店を選出した。25軒の旅館と16軒のホテルも紹介している。

 三つ星となったこま田の店主、駒田権利さんは「いろんな方に支えていただいた結果だ」と声を詰まらせた。日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長は「いろんな種類の料理を幅広く掲載できてよかった」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ