PR

地方 地方

福島県教委にNIE実践報告贈呈

 教育現場で新聞の活用を広げる活動を続けている県NIE推進協議会(馬場憲明代表幹事)は14日、県教委に平成30年度の「県NIE実践報告書」を贈った。

 報告書は、県内12カ所の指定校が昨年度中に実施した活動内容などをまとめている。この日は県庁で贈呈式が行われ、加藤知道・教育次長に馬場代表幹事が報告書を手渡した。

 新聞を活用した学習について加藤教育次長は「子供たちが社会現象に目を向けて思考力、判断力、表現力を育てる機会となる。報告書をもとに指定校だけでなく、各学校に広がれば素晴らしい」と話していた。

 報告書は1150部作成され、県内すべての小・中・高等学校に贈られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ