PR

地方 地方

高齢者に「運転気をつけて」 岩沼署が安全講習会

講習会には28人の女性シニアドライバーが参加。運転実技講習も行われた=13日、岩沼市(塔野岡剛撮影)
講習会には28人の女性シニアドライバーが参加。運転実技講習も行われた=13日、岩沼市(塔野岡剛撮影)

 全国で高齢ドライバーによる交通事故が相次いだことを受け、岩沼署と岩沼自動車学校は13日、高齢者を対象にした安全運転講習会を開催した。

 講習会には65歳から85歳までの女性28人が参加。参加者がコースを実際に走行し、同乗した指導員から車庫入れなどのアドバイスを受けた。そのほか、運転適性診断や自動ブレーキ機能などを搭載した安全運転サポート車(サポカーS)の同乗体験が行われた。参加した長谷サタ子さん(85)は「運転について考え直すいい機会になった」と話した。

 同署は「講習で、加齢に伴う体力や能力の低下を知ってほしい」と注意を呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ