PR

地方 地方

参院福島の統一候補に向け水野氏が国民離党

 国民民主党県連は10日夜、福島市内で小熊慎司・県連代表代行らが記者会見し、夏の参院選福島選挙区に無所属で立候補する新人で県議の水野さち子氏(57)の離党届が受理されたことを明らかにした。

 水野氏は国民民主、立憲民主、社民各党の県連と連合福島、無所属議員で作る「5者協議会」の統一候補として準備を進めており、離党が擁立の条件になっていた。水野氏は「福島のみんなの思いを背負ってしっかり戦いたい」と話した。

 野党候補の一本化については、5者協と新人の擁立を決めた共産党との間でも調整が続いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ