PR

地方 地方

動画でデートDV防止 埼玉県が若い世代に向け公開

県のデートDV防止啓発動画の一部(県提供)
県のデートDV防止啓発動画の一部(県提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 交際相手から暴力を振るわれる「デートDV」の被害を減らそうと、県は動画サイト「ユーチューブ」などに啓発動画の公開を始めた。若い世代にデートDVの存在を知ってもらうことで、相談のきっかけにつなげたい考えだ。

 動画は約2分。落ち着いたタッチのイラストでデートDVを実演している。後半では、デートDVの具体例を挙げたチェックリストを掲載しているほか、電話やインターネットで相談できる窓口も紹介している。

 平成29年度の内閣府による調査では、20代の女性の約3人に1人(36%)、20代の男性の約6人に1人(18%)がデートDV被害の経験があるという。

 県男女共同参画課の担当者は「将来的には学校で動画を上映することも検討している」とした上で、「身体的な暴力だけではなく、交際相手への行動監視や怒鳴る行為もデートDVに該当する。悩んでいる方はまず相談してもらいたい」と呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ