PR

地方 地方

朝日「かたくり園」の一般公開始まる

 春を告げる花の一つである「カタクリ」の群生地として知られる朝日町白倉地区の「かたくり園」で一般公開が始まり、訪れた人の目を楽しませている。

 広さ約2ヘクタールにも及ぶ同園は、ワラビ畑の一角にカタクリが自生したことから、地元地権者の好意で開放されている。

 冬季は近くにスキー場があるほどの豪雪地帯ながら、淡い紫色の花弁が群生して咲き誇る光景に、春の訪れを感じさせている。

 今年は4月の降雪の影響で雪解けが遅れ、10日ほど遅い一般公開となった。写真愛好家には絶好の撮影スポットになっている。

 カタクリの群生は5月上旬まで楽しめる。入園は無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ