PR

地方 地方

福島駅で新幹線トラブル 

26日午後9時5分ごろ、福島市のJR福島駅で、東京発新庄行き山形新幹線つばさ157号が、仙台行き東北新幹線やまびこ157号との連結を切り離した後、それぞれ車両が走行できなくなった。その後、別の車両にそれぞれ乗客を乗せ換え、目的地に向かった。

 JR東日本によると、トラブルで車のアクセルに相当する装置が動かなくなったとし、原因は不明のままだ。トラブルがあったつばさとやまびこは、車両センターに移動させ、上下線4本が区間運休した。

 埼玉県越谷市の30代女性は、3歳と6歳の子供と山形県米沢市の実家に帰省中に福島駅で乗っていたつばさ内が急に真っ暗になり、1時間程度続いたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ