PR

地方 地方

かんぴょうもちもち はちみつジェラート 道の駅那須与一の郷で販売 栃木

 菜の花の蜂蜜とかんぴょうを使った「菜の花はちみつジェラート~かんぴょう入り」が、道の駅那須与一の郷(大田原市南金丸)で販売が始まった。

 菜の花の蜂蜜で細切りにした同市産かんぴょうを煮込み、ミルクベースのジェラートに練り込んだ。かんぴょうに染み込んだ甘さがジェラートを引き立て、蜂蜜の香りとともにゼリーのようなもちもちしたかんぴょうの食感も楽しめる。

 同市を会場に県内で初めて開かれる「全国菜の花サミット」に合わせて支配人の郡司早苗さん(47)が開発に取り組み、試行錯誤の末、完成させた。「蜂蜜の香りを残すのに苦労したが、納得のいくジェラートをつくることができた」と郡司さん。「サミット来場者にも食べてほしい」と話した。

 ジェラートは税込み330円。問い合わせは道の駅那須与一の郷(0287・23・8641)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ