PR

地方 地方

春の空 元気に泳ぐこいのぼり 小豆島・二十四の瞳映画村

 瀬戸内海を見渡す海岸沿いにある香川県小豆島町の観光施設「二十四の瞳映画村」で、菜の花畑にこいのぼりが掲げられ、春風を受け、うららかな日差しの中を元気いっぱいに泳いでいる。

 こいのぼりは、壷井栄の小説「二十四の瞳」に登場する子供たち(女の子7人、男の子5人)にちなみ、ひごい7匹とまごい5匹の計12匹を、竹ざお4本を使って掲げている。台湾からツアーで訪れた一行は、間近で見るこいのぼりに歓声を上げ、盛んにカメラのシャッターを切っていた。5月5日まで、菜の花と一緒に楽しむことができる。

 「二十四の瞳」は、監督・木下恵介、主演・高峰秀子で映画化、昭和29年に公開された。今年が65周年にあたることから7月31日まで中学生以上650円(通常790円)、小学生320円(同380円)で入村でき、全員にオリジナルポストカードをプレゼントしている。

 問い合わせは同映画村(0879・82・2455)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ