PR

地方 地方

英軍クリケット選手、仙台大の学生と交流

 海外遠征と競技普及活動を兼ねて来日中の英国陸軍女子クリケットチームは24日、東北で唯一のクリケット部がある仙台大(柴田町)を訪れ、同部や他の競技に取り組む学生らと交流した。

 クリケットは野球の原型とされ、11人で行われる競技。この日は英チームがボールの投げ方や打ち方を同大の未経験者に指導。簡易ゲームにも取り組み、学生らはそれぞれの競技経験を生かして試合を楽しんだ。

 体育学科3年、漕艇(そうてい)部の杉浦旭(あさひ)さん(20)は「体重移動など共通する部分もあり、学ぶことが多かった」。英チームのコーチ、ダニエル・ウォールさん(38)は「新しい競技に一生懸命取り組んでくれてうれしかった」と話した。

 同大クリケット部では主将の鹿野あかり選手(21)=同学科3年=が日本代表に初選出され、5月の国際大会に出場する。「うれしいけどプレッシャーもある。自分ができることをしたい」と抱負を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ