PR

地方 地方

五輪パラ期間の横田基地活用 知事「都も望むところ」

 2020年東京五輪・パラリンピックの期間中、予想される訪日観光客らの増加に対応するため、政府が米軍横田基地(福生市)の軍民共用化を米国政府に打診したとする一部報道があり、小池百合子知事は19日、定例会見で、「ぜひ活用させていただきたい」と所見を述べた。

 大会期間中は、世界各国から訪日する選手・関係者や観戦者らで成田、羽田両空港が大混雑することが予想され、都心の交通網の緩和が一つの課題となっている。

 小池氏は横田基地の民間機乗り入れについて、都としても国に要望を行ってきた経緯に触れ、「外交安全保障に関わるものなので、まずは政府と米国の間でしっかり取り組んでいただくことが不可欠」と指摘。横田基地を利用できる国などについては「米軍の基地であるため限定されるとしても、ぜひ活用させていただきたい。都としても望むところだ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ