PR

地方 地方

ウコンザクラ満開 高松・四国村、GW前まで見頃

満開を迎えたウコンザクラ=高松市
満開を迎えたウコンザクラ=高松市
その他の写真を見る(1/2枚)

 高松市屋島中町の「四国民家博物館 四国村」でウコンザクラが満開を迎え、来場者の目を楽しませている。見頃はゴールデンウイーク前ごろまで。

 ウコンザクラは、ソメイヨシノが咲き終わる頃に開花を迎えるサトザクラの一種で、別名「黄桜」とも呼ばれている。八重咲きの淡い黄色い花は、開花が進むにつれピンク色に変わり、散る寸前にまた黄色に戻るという。

 同園には、園内と併設する「ティールーム異人館」の前に約10本ほど植えられており、今年はほぼ例年並みの4月上旬に開花した。カンヒザクラ、ヤマザクラなど数種類の桜が楽しめる同園の最後を締めくくる桜として人気がある。

 高松市の60代の主婦は「花にボリュームがあって愛らしいし、色味も上品。来年も見に来たい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ