PR

地方 地方

鈴鹿で連れ去られた猫、桑名で保護

 鈴鹿市で先月16日に連れ去られた様子が防犯カメラに写っていた猫が今月7日に桑名市内で見つかり、保護されていたことが分かった。ボランティアで世話をしていた女性らが、猫の窃盗容疑で逮捕された男の同市の自宅周辺でチラシを配るなどして捜索。チラシを見た男性が発見した。猫の健康状態に問題はないという。

 鈴鹿署は1日、鈴鹿市の小屋から猫の首にひもをくくりつけて連れ去ったとして、男を逮捕。「懐かないので近くの川に逃がした」との男の供述を報道で知った女性は、3日から友人らと男の自宅周辺で猫を探していた。「よく似た猫がいる」との連絡を受け、現地を訪れて自ら保護した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ