PR

地方 地方

SLやまぐち号、40周年の出発式

 観光列車「SLやまぐち号」の出発式が23日、JR山口線の新山口駅(山口市)で開かれた。運行は今年で40年を迎える。鉄道ファンや家族連れがホームで記念撮影を楽しんだ=写真。

 式典後、「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車(SL)D51形が、煙をもうもうと吐き出し、汽笛を鳴らして出発した。家族で終点の津和野駅(島根県津和野町)まで乗車するという京都府亀岡市の大学教員、原田禎夫さん(43)は「5歳の子供も『機関車乗る』と興奮していた。やまぐち号は初めてなので楽しみです」と笑顔で話した。

 山口線では昭和48年にSLが廃止されたが、54年にSLやまぐち号として復活した。SLやまぐち号は、例年3~11月の週末を中心に新山口-津和野間で1日1往復している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ