PR

地方 地方

山梨県が東京五輪自転車競技のボランティア募集

 県は、2020年東京五輪の自転車ロードレースで観戦者を案内する「山梨県都市ボランティア」(シティ キャスト)を約100人募集する。

 ボランティアは富士急行線の富士山駅や河口湖駅などを中心に配置する。競技開催日の来年7月25、26日を中心に連続4日間、1日当たり5時間程度の活動となる。

 ボランティアは道志村、山中湖村の競技コースまでの交通や、県内観光の案内などを担当する。英語など外国語で対応ができる人も一部、採用する。

 募集期間は4月3日から5月15日。応募条件は、来年4月1日時点で満18歳以上の日本国籍または在留資格を持っている人。県のオリエンテーションや研修にすべて参加できることなども条件となる。

 県ホームページの電子申請コーナー「やまなしくらしねっと」や封書、ファクスなどで応募する。

 書類選考で5月末までにオリエンテーション参加者を決定。該当者が多数の場合は抽選で決める。6月ごろのオリエンテーションと11月ごろ以降の研修などを経て、来年3月ごろにボランティアの採用が通知される。

 ボランティアにはユニホームと活動証明書のほか、交通費と食事代相当のプリペイドカードなどが渡される予定だ。

 問い合わせは県オリンピック・パラリンピック推進室。電話は055・223・1545(平日の午前8時半~午後5時15分)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ