PR

地方 地方

公示地価 住宅地は上昇62地点、15地点増 商業地は上昇23地点、18地点増 長野

商業地で最高地点となった長野市南長野石堂東沖の「長野駅前浪やビル」とその周辺
商業地で最高地点となった長野市南長野石堂東沖の「長野駅前浪やビル」とその周辺

 ■住宅地

 住宅地の公示地価は、継続調査地点208地点(43市町村)のうち、長野市21地点▽松本市22地点▽上田市1地点▽塩尻市6地点▽安曇野市2地点▽軽井沢町6地点-などの計62地点で上昇し、前年より15地点増えた。

 横ばいとなったのは、長野市13地点▽松本市7地点▽上田市4地点▽飯田市2地点▽須坂市4地点▽大町市1地点▽飯山市1地点▽塩尻市2地点▽佐久市1地点▽千曲市1地点▽安曇野市8地点▽池田町1地点▽南箕輪村1地点▽松川村2地点▽野沢温泉村1地点-などの計50地点。前年より1地点減り、佐久市、池田町、南箕輪村、松川村、野沢温泉村で新たに横ばい地点が出た。

 下落したのは96地点で、前年から16地点減少した。

 住宅地の最高価格地点は、長野駅東口の長野市栗田西番場の「北中公民館南」で、5位までの順位は前年と変動はなかった。

 市町村別の平均変動率をみると、上昇したのは白馬村(5・3%)、軽井沢町(3・2%)などと続き、計4市2町1村だった。長野市は0・1%で、平成8年以来、23年ぶりの上昇となった。軽井沢町は25年から7年連続で上昇。安曇野市は2年続けて上がった。

 ■商業地

 継続調査する商業地110地点(36市町村)で上昇したのは、長野市8地点▽松本市9地点▽佐久市1地点▽安曇野市1地点▽軽井沢町2地点▽小布施町1地点▽白馬村1地点-の計23地点。前年の5地点から18地点増えた。小布施町と白馬村で上昇地点が出たのは8年以降、初めて。

 最も上昇率が高かったのは、昨年と同様、松本市中央4丁目の「サイゼリヤ松本中央店」。前年は横ばいだった軽井沢町軽井沢東野沢原の「シャトレー第2軽井沢」は2・2%で2位となった。

 横ばいは、長野市14地点▽松本市8地点▽上田市2地点▽飯田市1地点▽諏訪市1地点▽塩尻市1地点▽安曇野市2地点-の計29地点で、前年の40地点と比べると、11地点減った。

 県内の商業地で最高地点となったのは前年と同じ、長野市南長野石堂東沖の「長野駅前浪やビル」だった。

 市町村別の平均変動率では、長野、松本両市(ともに0・4%)、軽井沢、小布施両町(同1・7%)、白馬村(1・6%)など3市2町1村で上昇。長野市と軽井沢町は2年続けて上がった。松本市は4年以来、27年ぶり。0・2%の安曇野市は17年の合併から初めてとなる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ