PR

地方 地方

「安心安全に全力」 福島地検の早川検事正就任会見

11日付で福島地検検事正に就任した早川幸延氏=18日午後、福島地検(内田優作撮影)
11日付で福島地検検事正に就任した早川幸延氏=18日午後、福島地検(内田優作撮影)

 11日付で就任した福島地検の早川幸延検事正(56)が18日、記者会見し、「復興の途中にある県民が安心安全に暮らせるよう、全力を尽くしたい」と抱負を語った。

 早川検事正は千葉県出身で専修大法学部卒。名古屋地検次席検事や宮崎地検検事正などを歴任した。西日本での勤務が多く、県内勤務は初めて。福島県については「実直な方が多いというのが印象だ」と述べた。

 検事を志望した理由を、「素朴な正義感を実現できると思った」とし、座右の銘を問われると、預金保険機構出向中に知ったという「おごらず、気負わず、ひるまず」を挙げた。

 補助金の不正受給をはじめとした復興関連の犯罪に対しては、「復興を妨げる犯罪には厳正に対処する。警察など関係機関と連携を図りたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ