PR

地方 地方

イワシの刺し身でアニサキス食中毒 群馬・みなかみのスーパー

 県健康福祉部は17日、みなかみ町のスーパーマーケット「サンモール水上店」で購入したイワシの刺し身を食べた利根郡の女性(67)が、寄生虫のアニサキスによる食中毒と診断されたと発表した。

 女性は14日夜、同店で買ったイワシの刺し身を食べた後、腹痛や吐き気などの症状を訴え医療機関を受診したところ、胃の中からアニサキスが摘出された。女性の症状は回復しているという。

 県は刺し身が原因の食中毒と断定し、同店の魚介類販売業のみ17日から1日間の営業停止とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ