PR

地方 地方

仙台空港-仙台駅前の直行バス運行開始

 仙台空港(名取市、岩沼市)と仙台駅前を結ぶ直行バスの運行が16日、始まった。東北運輸局によると、この区間の路線バスは平成21年1月末に他のバス業者が撤退して以来、10年ぶりの復活となる。

 同区間を結ぶ公共交通機関は、仙台空港アクセス線(19年3月運行開始)がある。ただ、国内外の航空便数が増加しており、多くの時間帯で混雑する状況も発生している。直行バスを運行する仙台バス(岩沼市)はリムジンバスを使用、「需要が見込める。全席着席できて大きな荷物が載せられるメリットを生かしたい」としている。

 仙台空港発の始発は午前9時10分、最終は午後7時で、1日4便運行。仙台駅前発は始発が午前10時半、最終が午後5時20分で、1日3便運行。仙台駅前のバス停は旧さくら野百貨店前。所要時間は約50分で、料金は鉄道料金と同額の大人650円、子供330円。同社では、利用状況によって将来の増便も視野に入れている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ