PR

地方 地方

月ケ瀬梅渓に春、紅白の梅見ごろ

 国の名勝に指定されている奈良市月ケ瀬の月ケ瀬梅渓で梅が見頃を迎え、芳しい香りを放つ紅白や黄色の梅が訪れた観光客らを楽しませている。

 月ケ瀬梅渓は梅の名所として知られ、約1万本の梅の木が名張川沿いの谷間を覆う。月ケ瀬観光協会によると、今年は暖冬の影響で10日~2週間程度、開花が早まっており、3月末頃までが見頃という。

 大阪市から夫婦で訪れた高橋克明さん(41)は「梅の爽やかな香りが好きで見に来ました。月ケ瀬は高台で日当たりもよく、梅と一緒に景色も楽しめるのがいいですね」と話していた。

 月ケ瀬梅渓では31日まで梅まつりを開催。21日は月ケ瀬尾山の天神社で「天神社知恵餅まき」、24日は松田椎(しい)茸(たけ)園(月ケ瀬尾山)の駐車場でアマチュアバンドが演奏する「春の宴」が開かれる。

 梅の開花状況などの問い合わせは同観光協会(0743・92・0300)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ