PR

地方 地方

ふるさと納税でセンバツ出場の筑陽学園を応援 太宰府市が募集

 福岡県太宰府市は15日、春の選抜高校野球大会に出場する筑陽学園(同市)の応援を目的としたふるさと納税の募集を始めた。集まった寄付金は部の用具購入や、市が作成する懸垂幕の費用などに充てる予定で、市によると九州では初めての試みという。

 募集期間は1カ月で、目標額は200万円とした。大会に向け市を挙げて機運を高めることが目的で、返礼品はない。

 寄付はインターネットを通じて募る。大部分は、同窓会や父母会などでつくる学校の応援組織に配分される。

 筑陽学園の石原幸男教頭は「太宰府市に根を下ろし、地域の方々にお世話になってきた。悔いが残らないように戦ってほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ